読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のほほんほわほわ

植物擬人化小説『ラベンダーさん』が読めます

第14話 アトランティスの記憶

ラベンダーさんと征服の草Ⅰ アトランティスへの不満


 もう、おふろにはいります。かたまでたっぷり、つかります
            ――オリバナムの夢の中の地球

 

 一万年前のあの光景が、私の頭にバババッと流れた。

 何万、または何億年。いろんな星を旅してきて、人(ヒューマノイドやレプティリアンなど)、精霊に転生してきて、どうしてみんな相手の気持ちが分からないんだろうな!
 
 どうしていまだに成長できないのだろうか! いろんな星に生まれて、たくさんの立場、生命体を経験してきたのに、なぜまだ肌の色や人種、言葉、宗教、文化が違うだけで争っているのか! 差別しているのか! 仲良くできないのか! お互いを尊重できないのか! 自分の命すらも、尊重できないのか! 
 なぜ自分の命すら落とすぐらい過酷な修行をして、体を痛めつけるのか! ただ体を痛めつけただけだ! それ以外の何でもないのに、使命をやり遂げたような得意げな顔になって。そんなの見せられる私の気持ちにもなってみろよ! えェ!? 

 自然だって、なぜ大切に出来ないのか! 電気、水、お金、小さなひとつひとつのモノを、どうして大切に使えないのか!
 
 どうしてうつむいて下(二次元)ばかり見て、上(上の次元)に目を向けないのだろうか! 宙(そら)の美しさ――太陽、月、太陽系の星々のありがたみ、美しさが分からないのだろうか! 

 一日が24時間であること。地球が自転していること。太陽の周りをぐるぐると公転していること。地球が太陽に近すぎず離れすぎず、この位置に居続けていられること。それにより生命が生き永らえるのに適した温度が保たれ、水も二酸化炭素も凍らないでいること。サイズが大きすぎて重力が強くなり、有毒ガスが地表にとどまることもなく、また、小さすぎて重力が弱くなり、酸素を保持できないなんてこともなく、地球がこの最適な大きさであること。月ひとつ欠けても生命は維持できないし、木星が地球の盾になってくれているおかげで、無限に飛来してくる小惑星、彗星、隕石が地球にぶつからずに済んでいること(私とシンくんは、この現象を木星バットと呼称している)。

 地上で植物たちが太陽から光をもらって、光合成をおこなう。光合成によって生み出された酸素はオゾンの元となり、地球の成層圏まで上がったオゾンは、オゾン層を形成する。太陽から地球にやって来る有害な紫外線は、オゾン層があるからこそ都合よくも吸収され、適切な太陽光となり降り注ぐようになっている。
 だから、生きとし生けるものが、地上で生活を育むことが出来るのに。 

 そういうことが、〝あたりまえ〟のひとことで片付いてしまうのか!

 この美しい自然に対して、なんとも思わないのか!

 バクテリアが死骸や排泄物、落ち葉を分解して、ミネラルの豊富な土壌を作ってくれる。植物はその土壌に根を張ることで、栄養を吸収して成長する。さらに動物がその植物を食べ、また栄養を摂り、生きていく。最期は死ぬ。それを虫たちが食べ、残ったのはバクテリアが分解。そしてまた繰り返す。

 水の循環も同じだ。

 海水は太陽の熱で蒸発して、雲になる。雲は土地土地に雨を降らせ、動植物をうるおしてくれる。やがて地下水や川として流れたら、ミネラルをたっぷり含んで海へ還る。その栄養で藻や海藻が育つと、魚のエサになり、魚はより大きな生物のエサになる。その生物が死ぬと、他の生物たちのエサになったり、最期はバクテリアに分解される。そしてまた繰り返す。バクテリアによって分解されたものは栄養になり、プランクトンに取りこまれ、プランクトンは小魚のエサになる。

 無駄なものがいっさい出ない。死んだら、また新たな生命の糧となる。食物連鎖の営み。
どこにも歪みのない、不自然のない自然。

 凄い事だと思わないのだろうか! 無駄や無理なくエネルギーが流れ、利用されたエネルギーは無くなるどころか、また形を変えて次で利用され、滞ることなく永遠に循環する。

 完璧。完璧なバランス。非常に美しい調和。

 微生物から星同士の回転に至るまでの全部が全部――ひとつひとつが、宇宙からの授かりものなのに!

 限りのない無限の奇跡の連続が集まって、重なって、このかけがえのない地球が、存続しているのに。まだ偶然だと言うのか! まだ気づかないのか! 
 
 人間が酸素を吸い、二酸化炭素を出す。植物は二酸化炭素を吸い、酸素を出す。良いパートナーだと思ってたんだけどなぁ……。
 
 科学的だとか常識とか、口癖のようにやたら言うクセに、自然の成り立ちも、仕組みも! 食物連鎖のことも! 明らかになっていることなのに! 一度勉強したらもう終わり! 分かったフリをしているだけ! 全然わかってないッ! 危機感まで持てよ!
 
 旬の野菜、果実が、その季節に食べられることが、〝あたりまえ〟だと思ってる! バラバラの季節だったらどうなってると思う!?

 …………!!

 お金が無くても、身分が低くても、誰でも自由に情報を得られるようにインターネットが発達したのに。あげくの果てにはその化学力を、原発だの、遺伝子交配だの、クローン奴隷だのに使って! 隠蔽工作、洗脳教育はあたりまえ! マスコミは嘘ばかり! 業界に嫌気が差して真実を伝えようとした人は、処刑! 自分の国がそんなことするはずないってみんな思ってる! 訴えても、アニメや漫画の見すぎとして頭がお花畑扱い!

 本当にかけがえのない美しい星で生きているのに、大人になったら、どうして忘れてしまうのか。
 
 自分の住んでいる星の置かれている状況すらよく知らないで、何が受験戦争だ! 人それぞれ人生で必要な経験、勉強なんて違うのに、社会に出たらどうせ忘れる知識を何年もかけて詰めこんで、その一瞬だけの優劣をつけるためのテスト勉強をして! ようやく就いた仕事は、地球を壊すお仕事だった!(たとえ間接的でも)お笑い種ダ!! どんな一流大学に入るよりも、この地球という素晴らしい星に生まれて、生きていられることが、どれだけ倍率が高いことか(今はそうでもなくなってしまったが)。

 もういいかげん、自分が魂の底の底から望んでいることに、やりたいことに、勇気を出せッッッ! 本当は分かってんだろ!!
 社会じゃなくて、地球に貢献してくれよっ!!
   
 原発によって汚染された海! 土壌! 苦しむ動植物たち! 泣きながら枯らしてと訴える私の種族たち! 大陸間弾道ミサイルから私をかばった……!!!
 
 あいつらの戦争ごっこで、核爆弾で、地震兵器で、放射能で、クローロンに落とした寒冷化爆弾で、どれだけの仲間たちが、植物たちが、緑が! 自然が! 犠牲になったか! 人類の奇形児だって、たくさん生まれたじゃないか! ガンの発生率だって、100倍を軽く超えたじゃないか! カウボーイたちも、そりゃああなるわ!

 そんなことだから、他の星から転生してきた新世代の芽(霊能力に優れた人間の子供)たちに、「だからこんな星に生まれて来たくなかったんだ」なんて言われるんだ!

 それで引きこもったり、周りと価値観が合わないから逃げたりしたら、社会不適合者か!資格だ! 血や家柄だ! 経歴、地位! 顔! 年収! 大人がそれで誰かを非難、差別するのも、なんて馬鹿馬鹿しい! 人の差別をする前に、自然を冒涜しているお前らのほうが、よっぽど、生態系不適合者だろがい! 

 タバコのポイ捨てで苦しむ子たちの気持ちを、考えたことがあるのか! 汚された水の気持ちは! どれだけお科学が発達しても、生態系からニンゲンが外れることはないんだぞ! 全部ニンゲンに引っ張られて、最期は根絶やしだぞ! 次の世代を潰すつもりか! 自分がまた同じ地球(地球と言ってもいくつかあるんだけど、ここでは読者のみんなが住んでいる地球を指す)に、地球人として生まれ変わった時、どんな未来になっていると思う!? この美しい自然は、もう無いかもしれないんだぞ! このままで良いのか!?

 あぁあぁあぁあああああぁぁああぁああああぁぁぁああ

 ニンゲンの尻ぬぐいなんてもうヤダ、やりたくない!! どうして植物同士で戦わねえといけねーんだよ!! 何も知らずに呑気に暮らして!

 宗教やスピリチュアルで、褒められることに、人に頼られることに快感を覚え、悪どい商売を始めたり、無意識のうちに人を騙したりする人たちが、なぜいるんだろうか! 神ばかり信じて、頼って、自分の中の正しさを信じない人がどうしているのだろうか! 

 みんなが、ひとりひとりが、宇宙や神、そのものなのに! 自分を信じれば良いのに! 

 本物の神、精霊が名乗ることは少ない! 名乗るとデメリットのほうが大きい場合が多々あるからだ!(たとえば、「~さんに会えた! キャ~」と人間をつけ上がらせるだけ)

 神や精霊の名を語るニセモノに騙されて、ころっと堕ちるな! どうして一度信じたら疑わなくなるんだ!

 私たちがいなくたって、私たちに頼らなくたって! 自分でよく考えて、よく感じて、歩いて行けるでしょう! その二本の足は、何のためにあるの!? 植物みたいに、歩けない訳じゃないでしょう! 口だって、誰かを傷つけるためにあるんじゃねえよ! そんなに一生懸命勉強してるのに! どうしてそんなに馬鹿なんだ!

 一度の成功で! なぜ特別な存在になった気でいる!? 自分がやっていることが正しいのかどうか、自問自答し続けろよ! 持ってる知識だって、全部疑うぐらいがちょうど良いのに!

 富豪になって、ゴールした気になっている人をたくさん見てきたけど、お金を持てば持つほど、権力を、影響力を持てば持つほど、その使い道や自分の発言に気をつけなければいけないのに! 考えることがたくさんあるのに! どうして模範になれないんだ! 今までの苦労を忘れちまうんだ!?

 大切なことは量ではなく、質なのに! たとえどんなに小さな施しであっても、無償の愛の深さがあるから、素晴らしいものになるのに! いっぱい世の中のために何かしたつもりでも、そこに愛ではなく、自分勝手な思いやりしかなければ、意味はないのに! 

 上には上がいる! 謙虚であるから、意味があるのに! 自分なんて、まだまだと思うから成長できるのに!

 何をするために生まれて来たのか、思い出せ!! そんなことするために、生まれて来たのか!?
 惰性で、なんとなく生きやがって。

 歴史は勝者に都合の良いように書き換えられるということを、分かっているのに、なぜ過去の情報の寄せ集めにすぎない歴史を信じられるのか!

 歴史を知って、学んだフリをしているだけ! 地球のことが! まるでわかってない! いくらテストで満点を取ろうが、私たちから見れば赤点だ。どれだけ優秀な成績を修めても、そんなレベルじゃ、もう一回地球に留年だよ。

 政治に関するニュースは特に嘘ばかりで、都合の悪いことは国民には隠されること。政腐の愚策を国民が知った時には、すでに後の祭りであること。悪いヤツだと思っていた人は実は良い人で、良い人だと思っていた人が実は相当危ない人だったということは、よくあることに、なぜ気づかないのか!

 その場にいて、実際に見たわけでもないのに、世の中でそうなっているから悪だとか、そんなことありえないとか、簡単になぜ決めるのか! 偏向報道を知っていながら、なぜ信じるのか! 本当に狡猾な敵は! あの手この手で騙してくる! 自分の姿すら見せねーぞ! 他の人を悪く見せている間に! くだらない犯罪者のニュースにみんなが気を取られているスキに! 裏でいろいろやっているぞ!

 原子力発電所を廃炉にしたからって、良い気になるな! ゴールした気分になるんじゃない! その放射性廃棄物を、一体どこに捨てるつもりだ!? 100万年もこの母なる大地に埋めるというのか!? ふざけんな!! 土壌が汚染されれば国は崩壊するぞ! 動植物たちには何の罪もねえじゃねえか!! 未来の人がなんとかしてくれるだろうって……無責任にも程があんだろ!!!(アトランティスでは最終的に、他の惑星に廃棄したり、太陽に投げ入れるという安直なことをやってしまったので、そこに住んでいる高級霊たちからのクレームとお叱りの電話が後を絶たなかった)

 私の隣にはいつの間にか、親友のアマちゃんがいて、アトランティスの実情に憤慨していた。 

 そこの飲食系企業! コンビニ! その放射能まみれの食材を! どうするつもりだ!! バレなきゃ良いだと! みんながやっていることだと!? あの手この手で偽装、ブレンドしやがって! それが放射能に汚染されてない外国産の食べ物だと!? ハッ、笑わせる! 親の気持ちになって考えてみろ!! 私たちは、ちゃんと見ているからな! そんな状態で検査済みとは、恐れいる! 後ろを見てみろ! お前の守護霊がどんな顔をしているか!

 何が国産100%だよ! 詐欺じゃねえか! 49%は輸入品のクセに! 最小でたった50%しか国産じゃねえじゃねーか! これが法律で認められてるだと!?

 米業界もクソッタレだ! 消費者に分からないことを良いことに、汚染された米を他の街の袋と入れ替えたり、何食わぬ顔でブレンドしやがって! ~産100%なんて、嘘じゃん! 詐欺じゃんか! 100%の意味分かってんのか!? 古米100%? 新米100%? 悪法を盾に嘘ついてんじゃねえぞ!! 一部のクズのせいで真面目に頑張っている人たち全員が疑われるんだぞ!

 国民のほとんどがもう、食べちゃってんじゃねえか! そうやって被曝させといて、もう後の祭りだから、いまさら騒いでもしょうがないにするのか! いいかげんにしろ! 人をなんだと思ってる!

 そこの寿司屋(笑)
 お前もずいぶんと調子に乗っているよなァ。年貢の納め時だ。お前らがなんと言おうと、私たちから見れば偽装魚は立派な詐欺であり、重罪だ! 
 なに? 知らないヤツが悪いだと?
 じゃあ、私たちがうんとキツく辛い天罰を下しても、お前らは気づきもしないだろうから、文句は無いよな(冷笑)
 今まで長年消費者を騙していたツケ、たっぷり払ってもらおう。先に言っておくが、〝急に表示を変えることにより消費者の混乱を招く恐れがあるため、あえて今まで通りの表示をしていた〟という言い訳は無しだ。イイ年こいた大人が情けない。だったら最初からするなよ。自分たちの利益を最優先したクセにな。

 司法も司法だ! いや、裁くべきを裁かないお前らなんか、死法だ! それか私法か?
 しっかりしろよ検察庁! 原発事故を起こした電力会社を二度も不起訴にしやがって! 強制起訴って恥ずかしくないのか? プライドとか無いの? 刑務所に送るべきヤツをなぜ送らない?(まあ、原発関係――でなくとも裁判というのはいろいろ圧力がかかるから、難しいんだ。アトランティス政腐のゴキゲンを損ねる裁判官は、飛ばされる。さて、読者の諸君は、自分の生活を――あるいは家族を犠牲にしてまで、国と戦う覚悟はおありかな?) 
 あのアトランティス史上最悪の原発事故で、どれだけの自然がメチャクチャになって、国土が汚染されて、生き物たちが死に絶えているか、分からないわけじゃないだろう! 子供たちだって、奇形で生まれたりガンで苦しんでいるのに、何やってんだ!
 それに刑事裁判有罪率99,9%って……。もう100%と変わらねえじゃん! 独裁国家かよ! この地球の一体どこに、そんな数字の国がある! お前らんトコだけだぞ!! 数字さえ取れれば仕事をしたことになると思ってるのか? テレビの視聴率じゃあるまいし……。そのクセ警察にはとことん甘い顔をするよな。おともだちの不祥事、悪事に関しては目をつむり、自由に泳がせるとは……検察もやはり人の子か。
 最近は裁判所すら、自分たちの言いなりだからと言って、ずいぶん好き勝手やってるそうじゃないか。裁判所を手の内に収めたからって、あまり図に乗ってくれるなよ? いつお前らに天罰を下せるか、私は楽しみで楽しみでしょうがないよ(笑)
 自白の強要や見込み捜査があたりまえとは、痴れ者共が! 恥を知れ恥を!!
 外国人とヤクザに人権は無い? 言葉が分からないことを良いことに罵倒してもいいだと? 取り調べ中は暴力を振るってもいい? 自白させるためなら、調書を取るためなら、どんな手段を使ってもいい? 有罪判決をさせるために、証拠やデータを改ざんしても…………いい、だと? ……貴様らに法と憲法を語る資格は無い! 徹底的に叩き潰してやるから覚悟しておけッッッ!!!!!!
 
 さて、お次は警察だ! なんでお前らまで犯罪に手を染めてんだよ! 上がいつまでもそんなだから、正義感にあふれた若いモンや、真面目に頑張っている下のモンが矢面に立たされる羽目になるんじゃねえか! 自分たちの犯罪も取り締まれない組織に! 公共の安全を守る資格は無い! 法律と憲法、無視すんな! 恥ずかしくないのか? プライドは無いのか? 社会の安寧と秩序を守るお前らが、乱してどうすんだ! パチンコで換金できることを知らなかっただと? 本当にいい加減にしろ! 警察を何だと思ってる!!!!! それに警視総監がパチンコ業界へ天下りって! あと何百年癒着するつもりだ!
――権利者の申し立てにより削除されました――とか――権利者の申し立てより削除されました――のことや――権利者の申し立てにより削除されました――のこともそうだし、警察幹部が一般人の女性をレイプして、散々オモチャにしても表沙汰にならなかったり(良かった、これはカットされなかったようだ)、警察内でのセクハラがもう本当にヒドい(やってる本人たちは、どうやらイタズラ程度にしか思っていないが、女性側からしたら不愉快きわまりない)。
あと、明らかに殺人現場なのに、ベテラン警察官が若い研修医に「死因は狭心症だ」と強制したり、キャリア官僚が一年間に横領する裏金は400億エニー以上で、その事実を告発しようとする警察官を呼び「特進させてやる。好きな部署につけてやる」と買収しようとしたり、断ったら、逮捕しようとしたりな(なんでこいつらは神殿にやって来て、図々しくお願い事したりするんだろうな? バレてないとでも思ってんのか?)。
そのクセ、真面目に働いている善良な市民様から、税金まで巻き上げているんだ!(まったく、なんてヤツらだ! 金返せ! ……いや、これは私ではない、作者の心の叫びだ)お前らが一番の悪じゃねえか!! 報復人事したり、組織ぐるみで横領したり、自分たちにとって都合が悪い事件はモミ消して、正義を貫く人でも警察を脅かす敵は逮捕、逮捕、逮捕!
犯罪の温床か!? 冤罪で死刑とかシャレにならんわァァァ!!!!!
――警察として犯罪を取り締まるんだったらなァ! 
人のフリ見て我がフリ直せよ愚か者がッッッ!!!! 他人を取り締まる前にまず自分を取り締まれ! 頭お花畑か!!???
国家権力はオモチャじゃねえぞ!! お前らももはや、警察じゃなくて警殺だ!
 〝今どき、暴走族、恥ずかしくないの??〟何だこのポスター???
 お前らだろォが! 一番暴走してんのは!!(と言ったが、一番は作者だな。このバカだけは私も敵にまわしたくない)法律は! まさにお前らを取り締まるためにこそあるものだ! お前らの無法な行いをな!!
 〝誰か、見てるぞ〟このポスターは素晴らしい!!(警察の犯罪防止ポスター、または原発PRポスターか冊子に、『ラベンダーさん』が使われることは絶対ない。もし使われていたら、作者に無断で勝手にやられたと思ってくれ。あるいは、何か汚い手を使われたとか。そんなことありえないと思うでしょ? でもねぇ……アトム……by作者) 
 私たちも、お前らの悪行をひとつひとつ、ちゃんと見ているからな(にっこり)。裁判所が検察に支配されて機能していないことを良いことに、図に乗るな!
 自分たちにとって都合の悪い善良な市民を、痴漢事件で、でっち上げ逮捕……。
オマエラホントウニカクゴセイヨ。ワタシタチガオマエラヲミノガストオモウナヨ。
 
 私は、アマちゃんがいつか言っていた言葉を思い出す。
「ミン、テ! 私はこの国が大ッッッ嫌い!! こんな国で恥ずかしい!! 死ねるならいっそ死にたいもんだ! 全部、全部、洗いざらい明らかにして、何もかも正してやる。光の下に、さらけ出してやるッ!」
 アマちゃんの言葉を聞いて、泣いていたシャーマンのことを、思い出す。
「僕も、こんな国に生まれて恥ずかしいです。大好きだと言える人の気持ちが、理解できません。どうしてこんな国を……平和だと、思えるんでしょうね……。こんな状態であるにもかかわらず、精霊や神様たちもきっと、この国を好きだという都合の良い幻想を抱いている。知覚したこともないクセに。今の宗教は、洗脳教育みたいだ。洗脳された同僚は自分で真実を知ろうともしないし、熱心な信者にも、変な教えを押しつけて、金を巻き上げている。それに、専門学校や制度も、同じシャーマンにしても腐っているし、優秀な人に限って祈ることしかしない。教えを伝えるだけで、自ら外へ出て動こうとしない。巫女だって、バイト感覚で気軽にできる時代だ。ただの一般人がね。昔じゃこんなこと、絶対ありえない。ミンテ、僕は、あの人たちと同じ人間だって、くくられたくないなぁ」
 シャーマンの青年は、涙を流しながら、拳を震わせていた。
 
 あの時のアマちゃんの横顔が、嫌に脳裏にこびりついている。泣きはらした顔。怒りで紅くなっても、なお美しく、凛としたきれいな顔。
 
 私も同じ気持ちだ。アトランティスがこんなんで、悔しいし、もう枯れたい!! 一番維管束が逆流するようなことは、ニンゲン共が、精霊や神の存在を信じてすらいないクセに、都合の良いお願い事をしに来ることだ。どこまで馬鹿なんだよホントに! 頭トチ狂ってんじゃねえのか!!?!?!??
 お前らに与えるもんなんか、キツい天罰か疫病、それか魔物ぐらいのもんしかねえよ馬ァァァ鹿! 一から、宇宙の始まりから転生し直して来い!

このグズ共がァ!

10万人以上(表向きは5万人として報じられた)を大虐殺したコーカトベス女王と、アモール法王エッグ61世の狂気を前々から知らせてやってるのに! なぜ分からないんだ! エッグ61世については、映画の悪役と容姿が酷似しているのは偶然だと思ったのか? 写真写りが酷く悪いのはどうしてだと思ったんだよ! ただの神のイタズラだとでも思ってんのか! こっちはあれこれ苦労して伝えてんのにネタだと思って笑いやがって! 教えは熱心に守るクセに、自分の組織については何も知らないんだな。警殺と同じだ。自分の正義を貫くのはけっこうだが、まず自分の所属している組織が、どういうものなのかを認識したほうが良いんじゃないか?(購読禁止令というのが、当時の警殺と宗教にはあった)
その頭の中には何が詰まってるんだ? え? 甘ったるいネチョネチョのお砂糖しか詰まってないのか? 昔ならまだしも、ネットのある時代でこれだもんな! 何も信じないやつのほうがずっとマシ。何もしないでいてくれるだけで聖人だ。
〝社会のため〟(つまるところ、地球のためではない)とか大義名分みたいにほざいてないで、もうお願いだからニンゲン様は、何もしないでくれないかな!
人を殺せと言われれば、喜んで殺しそうだよなお前も(変な教えがない分、軍人のほうがまだ良識があるわ)。カルト宗教よりも、こういう影響力のある組織のほうが次元が違うほど恐ろしいんだぞ! 人々の生活に根深く入りこんでるからな!
詐欺みたいなもんだよ! 信じることの大切さだけ教えて、疑うことの重要さを教えないんだもん! そりゃそうだよな、宗教そのものの在り方を疑われたら、やっていけないもんな。トトの教えと今の教えはまったく違う! そんな風に教えてない!(まあ、こればっかりはしょうがない。マスコミみたいに真実を歪めるのが大好きな勢力は、いつの文明でもいる)
一神教も多神教も、結局は視点の問題なんだよ! 両方とも正しいんだよ。自分の手をを見てみろ、形の違う指が十本あるが、結局はお前というひとりの人間だな? つまり、そういうことなんだよ。そんなんで何千何万年も戦争してるんだから(地球人類だけで)、ニンゲンって、やっぱり馬鹿だよな。そんなくだらない戦争遊びを永遠にやってる暇があるんなら、いい加減、自然環境や次元環境を良くして、星の発展に尽力してくれないかな!

なんでこんなヤツらの味方をしなきゃならないんだろ……。
もうやだもうやだもうやだ、やりたくない!!!

 政腐も! 私法も! 警殺も! 宗教も! 電力会社も! 各企業も! 腐りすぎだろ!?
 もう何も信じらんないじゃん!! 悔しかったら徹底的に、真心と愛のこもった行動で信じさせてみろや!
 なんだよこの国!!?
 食べ物にしたって、検査しました? 安全基準クリアです? ~産100%です?
 嘘ばっかじゃん!!!
 枯れちまえ!!!
 よく、それでよく、〝エーチケンの食べ物を食べて応援しよう〟とか言えたな! 自分たちは食わねーのにな! お前らのその、うかつな行動のせいで、死んだ人間だっているんだぞ!! あと何人の人間を殺せば気が済むんだ!!
 ティートの汚染度ももう、エーチケンとそう変わらねーじゃん!! 人間が安全に暮らせる場所ではないし、食べ物や空気、水は、汚染されまくり! 国民は安心しきってマスクさえ付けず、何事もないように普通に働いている有様!!!
 枯れちまえよもう! 必要ねーよ、お前らなんか!!!!
 国民、地球を、ナメんなァァァァァァァ!
 
 何がクリーンエネルギーなんだよ! 原発のどこがクリーンなんだ! エ!? 言ってみろ!! どこがクリーンなんだ!! あァ!!!!
 政腐、私法、警殺(愛を込めて、そう呼ばせてもらおう)のお前らが、勧んで犯罪を犯しまくるから、変な犯罪が横行しまくってるんじゃないのか!?(あと税金返せ!)
 あの原発事故が起きて、何人死んだと思ってるんだ!! エーチケンの子供の甲状腺癌発生率が軽く100倍を超えて、全国の土壌、食べ物、水、空気が汚染されてんのに!!!
 まだ稼働させようとしてんのか!!! 私法の判決を無視してんなや!!! 憲法も法律も、どこにあるんだ!! 二次元(書類や本)の中にあるだけで、三次元のどこにも存在してないじゃないか。徹底して守られるからこそ、憲法、法律なんだよ! 少しでも機能しない時があるのなら、それはもう存在しないのと同じだ。ファンタジーだ、こんなの。……そうか、法律や憲法はファンタジーだったのか。これだったら、確かに納得がいくよ。――って馬鹿! 

 法治国家のフリをするために、どれだけ良い服で着飾ってもなァ――中身が無かったら意味ねーんだよ!!

 毎日毎日汚染水をたれ流して海を汚しまくり、大洋をひとつダメにして、大量の海洋生物を殺し、大勢の国民の命を奪い、子供たちは奇形児として生まれてしまい、ガンに苦しめられ、ペットの動物たちや家畜も、人間の避難によって取り残されて、小屋や厩舎から逃げることすら叶わず、閉じこめられて痩せ衰え、餓死して死んでゆく! のに!
 それでもまだ分からないのか!!!!!
 なんでまだ稼働させようとしてるんだよ!!? お前に愛の心は無いのか! 慈悲の心は!? 真心は無いのか真心はッッッ!!! メリットなんて、どこにも無いってもう分かるだろ!!??

 過激派テロ組織よりも、政腐のほうが、遥かに、何万、何億倍もタチが悪い。
 だって、国の中枢で権力握ってるんだもん! 味方のフリして正義ヅラして、クリーンエネルギーなどと嘘を吐いて、平気で国土を放射能まみれにして、人を殺している。人を殺すだけなら、まだいい。罪のない動物、植物たちが、どれだけ死んだと思ってる!? 

 都合の悪いことはマスコミには報道させない、あるいは、芸能人や政治家のスキャンダルをニュースで取り上げさせ、国民が木を取られてるスキに、知られたらマズい法案を通す。そして、あげくの果てには地球まで傷つける。
 これが法治国家のすることか? どこもやってるなんて言い草は、我々には通用しない。
法治国家ではなく、呆痴国家の間違いだろう!!!

 原発は事故だった? 事故だっただとォ!? アレのどこが防ぎようのない不幸な事故だったんだ!!? 明らかな人災だろうが!!
 原子力発電を始めた時から、こうなるって分かってただろうが! いまさら言い逃れすんなよ! たとえばテーブルの上にめいっぱい卵を並べて、なにかのきっかけで落ちて割れたら、事故だと? ハッ(失笑)。子供でもそんな言い訳はしない。
 原発の耐震性というのは、実にもろい。より大きな地震が来た時のことを、計算に入れないのだから! コストがかかるから? お金がかかるから??
 あたりまえだろォが!! 自分たちがどれッッッだけッッ!! 危険なことをやっているか、知らないわけじゃねえだろーが!! 知っててやったクセに、言い逃れすんな!! オマエラの未来ももう、無いと思え! 曲がり腐った根性! 叩き直してやる!
 ネットが発達して情報があふれている今、嘘やデタラメも確かに多いが、一般人でも調べれば、簡単に真実にたどり着けるんだからな!! それに現実でも証拠なんていくらでも出てくる。まあ、政腐とおともだちの私法や警殺は、追及しないだろうがな!!

 政腐と電力会社は、私法を味方につけてるんだから本当にタチが悪い。過激派テロ組織のほうが、危険な存在だとアピールしている分、赤ちゃんみたいにかわいく思えるよ。

 45年に原子爆弾をふたつも落とされたのに、63年には、もう原子力発電か……。
たった18年で、これとは……。
 当時から、危険なことは分かっていたのにな。危険性を訴える学者は、いっぱいいたのに、市民運動だっていっぱいあったのに、無視したよな。
「大丈夫だ、心配ない」だと? そういう悪質なポジティブはいらねェよ!
 67年の非核三原則の中に、核エネルギーについても盛りこむべきだったな。というか、核兵器と原子力発電を、切り離して考えられる神経が理解できない。
 核弾頭5500発分のプルトニウム(核兵器の材料)を持ってるクセに、非核三原則とか言ってるんだもんなあ(笑)。腹がよじれるよ。平和って、なんだろうなあ?
 そうそう、アトランティスにも、平和な時代が確かにあったわねぇ。でも、本当に平和だったかしら? 良い部分しか、見えていないんじゃない?
 アトランティス末期でこそ、核兵器をポンポン使用する国になってしまったけど、そうなる前は〝被爆国〟をアピールして、一生懸命平和に向けて努力してたじゃない。
 最盛期に比べれば、精神的には、スズメの涙ぐらいしか良いところがないけど、それなりに良い時代ではあったわ。でも、ねぇ……。
 あなたたちが平和を主張して、〝核兵器反対〟と声高に運動している時、95年、イチハットの人々を被曝させた核実験の兵器に使われたプルトニウムは――大人の都合により削除されました――滑稽ね。こんな調子で、他国がミサイルを飛ばしたら非難してるんだもん。テロリストより、あなたたちの頭のほうが、ずっと怖い。
 戦争を、戦後を経験した人たちが、今のプルトニウムの保有量を知ったら、イチハットの事実を知ったら、どういう気持ちだろうね。想像するのも嫌。

「〝外国が造っていた〟というのは、非核三原則の『持たず、作らず、持ち込ませず』には違反していないので、問題ないと思った」
 未来ではしれっと、こういう言い訳をしたんだもんなあ。上から見てて、笑っちゃったわ。
 
 国がこんな状態であるにもかかわらず、オリンピックをやろうとしているそうだな……。オリンピックの目的、分かってるのか? 肌の色や人種、言葉、文化、価値観、宗教の違いはあるものの、生き物は皆、元々ひとつであったことを、スポーツを通して一体となり、思い出すことだろーがッ! 
 利権にまみれてどろどろになり、もっとひどい状態になるぐらいなら、オリンピックなんてやらんでええわ!! うるおうのは経済じゃなくて、お前らの懐だろうが!! 関係のない外国人をも被曝させるのか!! こんな国に誰が来るッつぅんだよ!! 復興はどうした!?(当時は「オリンピックを開催しても復興が遅れたりはしない、むしろオリンピックをすることで復興につながる」と本気で思って、オリンピックに反対する人をバカにしているマヌケがたくさんいたが、結果は……ま、この先を読めば分かる)景気を回復してなんとかしようって腹づもりらしいが、アトランティス危機にならなきゃ良いよな!(分からない子は、ローマ危機……じゃなかった。あなたたちの時代だと、ギリシャ危機ね、ギリシャ危機で検索。オリンピック開催だけが経済的破綻の原因ではないけれど、ま、歴史というのは皮肉でできている。まさか、第七文明で最初にオリンピックをやり始めたギリシャが、あんなことになるなんて)

 社会の不正を正して、無駄になっている金を集めれば、もっといろんなところが豊かになるんじゃないのか? 問題は山積みだぞ?(原発や放射能の問題だけでも、フジヤーマ何百個分あるんだってぐらい大変だけど)海外から賠償金を請求されたら、どうするんだ?
 バカみたいに増税、増税、連呼しやがって! 金を盗るんなら、政治家共から盗れよ!
地球5周分のガソリン代を党支部の経費にした政治家とか、税金を使って大豪遊してるティートの知事とか、盗るべきトコからきちんと盗れよ! 他にもいっぱいいるだろうが! アイツとかソイツとか、横領してる政治家は!

「合法だから問題ない」じゃねえよ! 法律の穴を埋めんのがオマエラの仕事だろォが!
 ニヤニヤしてんな!

 不正はまだあるぞ! バナナ文書のこと!(バナナちゃんが何を思ったのか、突然がんばって作成した人類の不正に関する調査報告書。文書のサイズは23,4テラバイトにもおよび、丁寧に消してはいるが、ところどころにラクガキの跡がある。当時、笑顔でこれを見せられた私は――人類死ね、と心の底から思った。そういえば、2016年頃には、パナマ文書が流出して世界中が大騒ぎになっているみたいじゃない。大丈夫? ちなみにバナナちゃんは、『日の昇る評議会』で登場していたんだけど、わかったかしら?)いつまでも政治家の汚職や芸能人のスキャンダルばかり流してないで、ちゃんと報道しろ! 今文明最大の金融スキャンダルだぞ! 違法じゃないことを良いことに、世間では有名なあの企業もあの企業も、あの政治家や著名人もみィィィんな、脱税してたんだからな!(なぜメディアがちゃんと報道しないかというと、それはアトランティス最大の広告代理店――エレクトリック・ストリート社がいるからよ。この企業も当然、租税回避やいろいろエグいことをやっているけど、そんなことをうっかり報道してしまえば……分かるよね?)
 世界第二位のタックスヘイヴン(租税回避地)利用国って! グズ共が! ほとんどの諸問題が解決できるじゃねェかよ! なんだったんだよ今までの苦労はよ!
 時間も金も無駄だらけじゃねえか! 環境問題も、本当はあっという間に解決できたんじゃねェの!? ゲスの極み共がァ!

 何のためにお前は地球に生まれたんだよああ!!!?

 自分の国がこんな状態なのに、本気で真心のこもった〝おもてなし〟ができると思ってんのかよ!
 何が〝おもてなし〟だ馬鹿タレ! 白血病やガン、心筋梗塞、白内障、それに大サービスで、プルトニウムなんかの放射性物質をおもてなしってか! ふざけんな! 〝おもてなし〟ではなく〝ろくでなし〟の間違いだろ!! 自分の国の不祥事に! 関係ない人を巻きこむんじゃねえ! オリンピックを中止にすることで、困る人間がいるだと! 確かにそうだろう! だが、アトランティス人が困るからと言って! 他の関係ない人たちを被曝させていい理由にはならないだろ!!

 私の前に、いつか海外に放射能の危険性を訴えた娘が現れる。

「海外の皆さんへ 
 
 私が小学生の頃に、世界大戦を経験したおじいさん、おばあさんから、戦争の体験談や原子爆弾の恐怖を聞いたことがあります。
 当時の私はつまらなそうにぽけ~っと聞いていましたが、まさか今度は自分が、このような恐怖を体験して、後の世代に伝えていかなければならなくなるとは、思いもしませんでした。
 人に恨まれること、殺される危険を承知の上で、申し上げます。
 アトランティス政府はとことん嘘を吐きます。信じないでください。
 オリンピックを自国で開催するためなら、アトランティスという国は、あの手この手で策を練るでしょう。
 私たちはもう被曝してしまいましたが、あなたたちまで被曝することはありません。チェルバービを遥かに超える史上最悪の原発事故が起こり、空気、水、食べ物、土壌、全部とは言いませんが、ほとんどのものがティートは汚染されてしまいました。もう安全に人が暮らせるところではありません。
 しかし政府とマスコミに騙されて、9割のアトランティス人は、ここが干ばつであることに気づかず、お花畑だと思って暮らしています。
 こんな状態なのに、オリンピックをやろうとしているのだから、笑ってしまいます。涙が止まらなくて、悲しい気持ちなのに、笑ってしまうのです。
 アトランティスを応援したいという人もいるでしょうが、応援のやり方を考えないといけないぐらいに事態は深刻です。アトランティス人は個人ではみんな良い人間ですが、組織になった瞬間腐ります。
 あげくの果てには〝エーチケンの食品を食べて応援しよう〟という始末。汚染された食品を平気で全国へ流通させ、国民を殺す国家です。チェルバービの原発事故を起こした旧ビエト連邦ですら、そのようなことはありえませんでした。
 それに安全基準もどうかしています。チェルバービ法でさえ年間で5ミリシーベルト被曝してしまう土地からは強制避難になるのに、アトランティス政府は、その4倍の20ミリシーベルトを安全だと主張して帰還させるのです(ちなみに一般人の年間被曝基準は1ミリシーベルト)。
 政府としては少しでも賠償金額を0に近づけたいのと、オリンピックを自国で開催するために、なんとか誤魔化したいのでしょう。
 現地の農家にもお金を渡し、「都合の悪いことは黙っていろ」という国です。
 さすがは放置国家。自分たちの政策に責任を持ちません。
 今日私たちは、海外諸国が輸入禁止するようなものを食べさせられています。原発人災が起こった年は500ベクレル(全面核戦争に陥った場合に餓死を避けるためにやむなく口にする食物の汚染上限の数値。原発人災が起こったとき、アトランティス政府は基準を下げるどころか、500ベクレルまで引き上げて安全だと主張した)が安全基準でしたが、今は100ベクレルを安全基準として(女性、男性、老人、妊婦さん、育ちざかりの食欲旺盛な子供、病気の人など、誰に対しても一律100ベクレル。ただし乳幼児は50ベクレル)商品はスーパーやコンビニに出まわります(たまにそれ以上のも)。でもこれは、おかしいことなのです。だって原発人災が起こる前は、食べ物は0,1ベクレルも汚染がなかったのに、その1000倍の数値を安全だと政府は言っている、わけですから。
 また、独自に厳しい検査を実施する意識の高い企業にも通知を出し、「国が100ベクレルを安全基準だと決めたのだから、従え」と言って、やめさせようとするのです。経済のことを考えると当然でしょうね。安全基準を1ベクレルに設定すれば、ほとんどの食べ物は…………食べられなく、なってしまいますし、消費も冷えますから。
 ですが、国民の命を、なんだと、思っているのでしょうか………ぅ…。
 税金や電気料金を搾取され、〝食べて応援しよう〟なんてCMで同情させ、ゴミみたいな食品を食べさせられ、殺される。癌になったり、症状が出た後に訴えても、放射能とは関係ないの一点張り。
 そうやって10年、30年、50年、100年と時間が流れ、うやむやにされるのです。
 戦争と同じで、風化させられて、過去を捏造されたりするのです。
 さすがはクールアトランティス、冷酷です。アニメや漫画など、良い部分しか自慢しません。傲慢な国なんです。全然謙虚じゃありません。
 信じられないかもしれませんが、原発人災が起こってから5年が経った今でも、こんな状態であるにもかかわらず、責任者である政府やティート電力からは誰も刑務所へ行かず、デモだってほとんど起きないのです。
 チェルバービ以上の人災が起こり、多くの人、動植物の命が失われたにもかかわらず、まだ懲りずに原発をいくつも稼働させているのです。呆れた国なんです。地震大国なのに(自信大国だから、稼働させていられるのかもね。だから若者も自信と尊厳に満ちあふれ、地震や放射能に怯えることもなく、アニメやゲームに興じていられるのかも)。
 エーチケン第一原発の爆発で、45年に落とされた原子爆弾400~500発分の放射性物質(セシウム137)が飛び出し、私たちは何も知らずに、被曝しました。このときティートに飛んできた放射性物質を内部被曝に換算すると、一時間空気を吸っただけで、約20マイクロシーベルトの被曝。私たちは、そんなことは何も知らずに普通に呼吸をしていました。
 あれから5年が経っても、アトランティス人の若者は、「アトランティスは今日も平和で良かったね」なんてアニメを見たり、ゲームをしたり、幸せそうにご飯を食べたり、マスクもしないで平気で外で遊んでいます。まるで史上最悪の原発の災害が起こっていないみたいに(私の頭がおかしいだけで、本当は起こっていないのかしら?)。
 いま体が大丈夫でも、5年後、10年後、20年後と考えたとき、ゾッとします。もう安心して、食べ物を食べられる時代ではありません。今でも汚染水がたれ流され続け……大洋をひとつダメにしていること、それに、生物濃縮のことを考えても、おぞましいです。自分が口にしているものが、どういうものなのか、何も考えたくありません。
 こんな世の中なので、本当に自分の身は自分で守るしかありません。
 こんなことを言ってはなんですが、戦争や疫病よりも、はるかにおぞましいことです。あろうことか自分たちの国がそれをやってしまったので、ゲームのように敵を倒しておしまいという訳にも行きません。放射能は目に見えませんし(場合によっては太陽光が反射して肉眼で見えるようですが、それは相当マズいときでしょう)、味も分かりませんから。
 このことをもちろん、マスコミは伝えてくれません。ひょっとして、私たちを驚かせまいと気を遣ってくれたのでしょうか? だとしたら、ありがたいですね。本当に、やってくれましたよ(涙)
 真実を訴えた人は、魔女狩りみたいに罵倒されたり、批判されたり、仕事を干されます。
エーチケン原発による放射能の恐怖、体験談を本として出そうとした人は、出版社に怒られるのです。「こんな本を出してしまえば、ティートに事業を展開しているスポンサーが、うちの会社にお金を出してくれなくなる」と。
 そういう国なんです。アトランティスは。
 それに加えて今は、マグニチュード7クラスの首都直下型地震が、いつ起こってもおかしくない状況です。ティートを直撃するかもしれませんし、その周りが震源地になるかもしれません。今すぐには起きないかもしれませんが、フジヤーマの噴火も控えています。
本来であれば、こんな状況でオリンピックなんてできるはずはないんですが、〝復興〟を大義名分にして、人々の同情を買い、ヤベエ首相は招致に成功しました。
しかし、ヤベエ首相のあのプレゼンは、非常にあべこべです。
「汚染水による影響は、エーチケン第一原発の港湾内で完全にブロックされている。アトランティスの食品や水の安全基準は世界でも最も厳しく、健康問題は今もこれからも全く問題ないことを約束する。エーチケン原発事故は完全にコントロールしているので、安心して欲しい。絶対に我が国でオリンピックを開き、エーチケンの人々の心に元気を与え、復興してみせる」
彼はこういう国際公約をしましたが、全部デタラメです。オリンピックを招致できたのは、賄賂を贈ったからなんです。裏ではエレクトリック・ストリート社も絡んでいます。
なにもかもがメチャクチャで、純粋にアトランティスを応援してくれた人々の気持ちを――オリンピックを楽しみにしていた人の気持ちを、平気で踏みにじり、自分たちの利益のためだけに〝復興〟を国際公約としていたんです。
私の言っていることを信じろとは言いません。ですが、アトランティスが報道の自由度ランキングで72位ということから分かるように、都合の悪いことは徹底的に隠されます。首都ティートも、間違いなく汚染されているのです。
安全だと言う人は、ただちに人体に影響がないから、安全だと言っているだけなんです。
 平和の祭典であるオリンピックで、人を殺すような事態があってはなりません。たとえ誰かが死んでも、データには残さないでしょうし、被曝してそのときなんともなくとも、未来では分かりません。
あなたにはなんともなくても、生まれてくる子供、その孫は、どうでしょうか?
 お願いします、どうか来ないでください。ティートでオリンピックをするということが、全国民の意志ではないということを知ってください。

 ティートに住むひとりのアトランティス人より」

 その後、この娘は警殺に逮捕され、アトランティスではとても人道的な尋問を受けた(具体的な内容は、想像におまかせしとく)。

 原子力損害賠償法だって許せない。事故が起こっても一基の原発につき上限1200億エニーしか、支払い義務がないんだもんな。足りない分は政腐がカバーって――(つまり国民から――失礼、マジメな庶民からしぼりとった税金で、なんとかするってこと)
 ちょっと待てよ。本気で賠償すれば、ひとつの国家が倒産するぐらいの被害額なのに、責任者の電力会社は1200億エニーさえ払えば許されるって、おかしいだろ! そんな甘やかしてばっかいるから、反省もしないで今またぽんぽん稼働させてるんじゃねェのか!?(しかもよりによって、食料自給率第二位のカゴアイという街で。ちなみに一位はサーガという街。どちらも自然が豊かで、素晴らしいところよ。あなたたちにも見せてあげたかったわ。もし幽体離脱ができるなら、連れて行ってあげてもいいけど。サーガで毎年行われる、バルーンフェスタっていう熱気球の競技大会があるんだけど、それはもう見応えが抜群! 数十ヵ国から選手が参加して、大盛り上がりなんだから! 同時に行われる精霊界での大会に、私も何度も出たことがあるの。空ってさ、良いよね。でも優勝はいつも例の女がかっさらって……え? せっかくの本編のシリアスな雰囲気がブチ壊し? 大丈夫、安心して。あなたたちが自然に対してやっていることよりかは、何も壊してないから。
……あ、ごめん、そう傷つかないで、息抜きも大切よ。よくこんな核兵器みたいな児童文学を(そう、児童書なのこれ。ウフフ、ひどい話よね)、ここまで読んでくれたよね。ありがとう。まだまだ愚痴は続くから、ひと休みしなさいな。ほらぁ、目もかなり乾いてるわよ? 強くギュッとまばたきして。あと、なんなのその体! たまには腕を元気よく振って、大股で早めに歩く運動をしたほうが良いと思う。それから、三十分から一時間は丁寧にストレッチ)どうして放射能により体が被曝したり、汚染された食べ物をやむなく食べたり空気を吸っている被害者である国民が――先祖代々の土地を追い出され、賠償も打ち切られた国民が、損害のほぼ全部を税金で負担しないといけないんだよ! 
頭干ばつにも程があんだろ! 
 なあ首相? お前のそのマヌケな思考に使うエネルギーを、まずはクリーンエネルギーに変えたほうが良いよな。

 …………はぁ、どれだけ早くエーチケンが復興できるかは、放射能による被害を、どれだけ重く受け止めるかによって変わるんだから、皮肉なものね。
 放射能汚染を軽く見れば復興は早く終わるけど、真剣に考えれば考えるほど、遅くなるんだもの。早く復興できて良かったって笑ってるけど、意味分かってる?

 政腐も! 電力会社も! 警殺も! 私法も! 飲食業界も! 
 国民に知られたらマズいこと、まだまだいっぱい隠してるよね?(にっこり)
 私たちには全部お見通しだ馬鹿共が!!!
 私たちが見ている以上、全部暴かせるからな!! 
そこの悪どいブラック企業も含めて、何から何までその曲がり腐った根性と制度を徹底的に叩き直してやっから、首を洗って待ってろッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!
 いまさら後悔したってもう遅いわ!! 年貢の納め時だ馬鹿者!!!!

 原発推進派や政腐、私法、警殺組織に比べたら、黒死病やルシファーのほうがよっぽど聖人だ!! 今なら心の底から愛して結婚できそうだ!! これからもどんどんニンゲン共を殺してほしいね。もう応援すらしたいよ。
……………………しない、ケド。私も、ににんげ、んを、心から、愛、したかった……。

 ……………………

 国民も国民だ! 
 何を平和ボケしている!!
 これのどこが平和か、言ってみろ!!!
「アトランティスは平和で良かったですね」だと? 
 なんでこんな世の中になってんだよホントに!!!!

 そこで今、戦争してないからって! 何を安心しているんだ! 争いの火種はあちこちに転がっているぞ! 見せかけだけの平和のほうが、危機感を持てない分、戦争中よりも危険なんだぞ! 一体何を勉強してきたんだ! どいつもこいつも! 後進に何を教えているんだ!!! 逃げてあたりまえだこんな世の中!!! 無理して頑張って死ぬより、逃げてでも、生き延びるほうが絶対に良い!! うんと立派!

 トトが人間として生まれた時に作った制度も、再び神に戻ってから導いてきた教えも、こんな国にするためだった訳じゃない!!
トトのこの顔を、涙を、アイツらに見せてやりたいよ!! 
これだけのことをしでかしといて、ヤツらは、平気で自分勝手なお願い事をして来るんだから、もう、根絶やしになっちまえば良いのにな。

 政腐も! 私法も! 運営がずさん極まりない電力会社も! そこの企業や飲食業界も! 金で雇われて嘘を言う大学教授や専門家、医者も!
 誰も信用なんかできない時代なんだ! 一般人だから分からないだろうと見下し、偽装する。もっともらしいデータを提示すれば信じるだろうと、嘘をつき、仮に嘘をつかなくても、グレー ――いや、ほとんど真っ黒な言いまわしで誤魔化す。
 あなたたちは頭が良いから、こういう言い方でも察せるでしょう? ――ってな。

 私は、親友のアマちゃんの上司、アマテラスの中でもかなり上のほうのヒトの言葉を、思い出す。

 司法が私法と化し、警察が警殺と化して暴力を働き、都合の悪い市民を逮捕したりして暴走している今、国民であるお前らが行動しないで、誰が国を変えるんだ!!?
 異世界に転生したり(『ラベンダーさん』が出版された時代は、異世界に転生する物語――〝異世界転生モノ〟がファンタジーのジャンルのひとつとして、確立していたんだ by作者)、他の世界に逃げることを、私たちは赦さない。
 逃げようとしたり転生したヤツは、環境をもっと辛くして、地球へ強制送還だ!!
 地球がこんなになってるのに、異世界ばっか救ってどうすんだ!! アホか!!?
 異世界人も言ってるぞ!
「地球人はそんなに優しいのに、どうして自分たちの星をほったらかして、ボクたちの世界を救ってくれるの? 優しいキミたちのことだから、きっと何か、わけがあるんだよね?」
 ――ってなァ。
 
 あと、好きなことをして生きるのは、とても素晴らしいことだ。実に素晴らしく、大切なことだ。だが、国や地球がこんな有様になっているのに、やるべきことをやらずに遊んでばかりのヤツには、我々も厳しく当たるからな!!!
 覚悟しろ!!!
 好きなことの意味をはき違えるなよ? 自分のためだけ、自分しか得をしないことなら、意味がない。学びが浅い。自分の好きなこと、夢中になることで、どうやって人々や世界に対してアプローチをかけていくか、影響を与えていくかを考えるから、人生も、魂も、より深みが出て、味わい深くなっていくんだよ。コーヒーだってそうだろ? 苦みやコクがあるから美味いんだ。
 厳しさ、辛さ、失敗、悔しさ、怒り、努力、苦労、憎しみ、闇。
そういうものを経験するから、行動や発言、人生や魂に重みが、深みが増すんだよ。人にもよるが、うんと辛く過酷な経験をしないと、人間は何も学ばない。学びが浅いし、愛だけでは進化しない。憎しみや闇があり、死にたくなるようなことを何度も経験するから、進化の速度も速くなるんだよ。
 哀(現実)を知ったから本物の愛になる。哀や闇を知った上で、それでもなお愛したり、楽しんで生きようとするから、本物になる。
 何も知らずに呑気に楽しんでいるのは、ただ馬鹿なだけだ。ソイツは、物事を本当に楽しむということが、どういうことかを経験したことが無いんだろう(今世では)。
 バクバク暴食しているヤツも同じだ。本人は楽しんでいるつもりだろうが、ソイツは、食べ物のありがたみ、美味しさ、幸せを、本当には知らない。
 真の空腹を知っている人でないと、分からないモノだからな。
 意識の低い宗教団体にしても、光や愛だけしか視えないのなら、ソイツらは自分にとって都合の良いモノしか視えないのだろう。そんな愛や光はまがい物だ。愛や光だけで真の平和になるなら、苦労はいらんし、そもそも闇側に転生させたりしないし、闇も創らない。
 たとえば、地面にボールを置いてもそれは平和とは言わない。指先にボールを乗っけて、落ちないように、一生懸命がんばるから意味がある。危ういバランスでも自分の中にある闇を認めて、受け入れ、お互いの違いを認め合うから、本物の平和になる。
 
 世の中が、どんどん悪い方向に行っているのをニュースで見て、政腐は何をやっているのかと怒るのはお門違いだ。国を国たらしめるのは、国民一人一人なんだから。世の中が悪い方向へ行くということは、それだけお前たち一人一人が――自分さえ良ければ良い! 自分の利益第一! 他の人がなんとかするだろう! 自分の生活で忙しいから無理! 楽しいことだけしか考えたくない! 現実を見たくない! ――と思っているからだ!
 嘘と欺瞞に満ちあふれた世界になっているのは、人任せにして趣味に没頭していた人間が、多いからではないのか?
 そんな人間が9割もいるんだ! 
政腐や私法、警殺だけに罪をなすりつけるのは、どうかと思うぞ?
国と国民は一蓮托生! 国の愚策で死にたくないなら、自分がまず、変わらねば。一生懸命頭を振りしぼり、自分には何が出来るのかを、よく考えて、行動せねばなるまい。
国や政治、原発、地球の状況を知る機会は、今までにだって、何度もあったはずなんだがな。何度も知るきっかけをお前の守護霊は作っていたのに、お前、ことごとく無視したよな? だから今回こうやって、この本の作者が不意打ちしたんだよ(アトランティスには、ずいぶんと頭の切れる人がいたみたいだ。その後、その人がどうなったかは知らないケド…… by作者)。いつまでも現実を見ないで逃避するお前たちに、本当にこのままで良いのか? と教えるためにな。ただ、ありのままのことを優しく言っても伝わらんし、それ以上誰も知ろうとしないだろうから、苦手な野菜を、子供にうまく食べさせるようなやり方を考えた結果、ファンタジーで美味しく包めたら……良いのでは? というアイディアを思いついた次第だ。
 私から見ても粋だと思ったし、感心させられたよ。あからさまに小難しい批判の本を出すより、ファンタジーとして売れば、謎の圧力もかかりにくいうえ手に取りやすい。ただひとつ、欠点があるとすれば、ファンタジーの魔王よりも、現実は遥かに残酷で厳しく、倒すことができないということだ(倒せば良いというわけでもないが)。

 良いか? 
 戦争を経験した世代ではなくて、戦争を体験したことがない世代が、必死に平和を願い、行動し続けなければ、平和というのはファンタジーなんだよ。
また辛く過酷な時代が来てしまうんだ(現在進行形で来ているが)。その時が来て後悔しては遅いんだぞ(もう、とっくに遅いが)。
今、この地球上において、本気で平和を目指してる奴がどれだけいる? ま、そういうことだな。〝好きなことして生きていく〟という謳い文句があるが、好きなことしていた間に気づいたら、地球上には住めなくなってました――じゃ、困るだろう? もっとも、お前たちがそういう選択をするなら、私はそれでも構わんが。お前たちの自由だからな。
 そろそろ気づけ(本当は自力で気づいて欲しかったんだがなぁ……)。お前たちがお花畑だと思って暮らしているところは、とんでもない干ばつだぞ。子供にもちゃんとそれを教えろ。社会で働くことの厳しさではなく、他にあるだろ、教えるべき残虐な厳しさが。お前たちはいつもそうだ。自分たちの良い部分だけしか視えてない。見えない神より現実を見ろ。

 5年後、10年後、20年後、もっと自分の国に興味を持っておけば良かった、なんて後悔したって遅いんだ!
 
 子供が生まれて、育って、自分は行かなかったのに「選挙に行きなさい」って、言いたくはないだろう?

 子供に「どうしてお母さんたちは行かなかったのに、わたしには行けって言うの?」って、言われたくないだろう?

 選挙がどれだけ重要なのか、ちゃんと次の世代に伝えていかなくて良いのか? 
民主主義の主役は、誰だと思っているんだ? 
どれだけの血と涙を流して、選挙権を獲得したと思っているんだ?
 戦争の恐ろしさ、放射能の脅威、アトランティスという国のこと! 
訊かれた時、答えられる大人にならなくて良いのか? 
 それとも風化して、また同じことの繰り返しになることを望んでいるのか?

 学校の先生と親とでは、同じことを教えても、親のほうが重みがあるんだぞ。

 それに、そこのエセ霊能力者(霊能力はあっても三流)と宗教勧誘してるヤツ、お前らもそれで良いのか? 霊能力があることでかえって視野が狭くなり、人々を惑わしているようでは困るんだよ。本気で平和を目指すんだったら、巨大地震、首都直下型地震、放射能、原発、政治、環境問題、いろいろと山のように訴えることがあるだろう? 祈ってばっかいても何も変わらんぞ(勘違いしないで欲しいが、お祈りはかなり重要だ。それで助かる霊もたくさんいるし、変わる現実もある)。ネットがあるだろうが(こんなことまで言ってるんだから、私も神としてかなり甘いよな。ミンテたちを怒ったのが恥ずかしい、くれぐれも内緒にしてくれ)。
 大勢の命の燈が消え去ろうとしているのに、お前たちは何をやっている! イイ年した大人なんだから、神に依存してないで考えて動け! 
お前たちは幼い子たちを見て、きれいな空気を吸わせてあげたいとか、外で自由に遊ばせてあげたいとか、思わんのか!?

 アトランティスは法治国家を気取っているが、中身はイズイズとそう変わらん(イズイズは、アトランティス時代の過激派組織。テロリスト集団って言ったほうが、分かりやすいかな? 君にもあんな時代が――おっと、危ない。ついうっかりしゃべってしまうトコだった。ちなみに、イズイズという名前はアトランティス語で〝死んだ愛〟という意味。この武装勢力よりも、電力会社やアトランティス政府のほうが恐ろしいと私は思う。意図して人や動物を殺してる訳じゃないから、罪にも問われないし、事故を装えばいくらでも殺せるわけだ。オマケに刑務所には誰も行かないんだから、テロリストよりタチが悪い by作者)。テレビのニュースなんかを見て、「アトランティスは平和で良かった」なんて言っているマヌケがいたが、とんでもない。私から言わせれば、小学三年生が一年生をバカにしているようなものだ。
 アトランティス人は、まだそれぐらいの精神レベルなんだよ。自分のほうがちょっと分別がつくからって……イイ気になっていたら、足をすくわれるぞ。何? 証拠を出せだと? インターネットでの発言や行為を見れば一目瞭然だろう。危ないヤツ、かなりいるだろ(こんなことまでいちいち説明せんと分からんのだから、イズイズのほうが、まだ物分かりが良く賢いかもな。もっとも、主な会話は激しいボディーランゲージになるが)。
 美しい文化だの、マナーやものづくりが素晴らしいと褒められても、世界の霊性をリードする立場にあると言われても、傲慢になっていたら、キツイ拳骨を喰らわすからな(アトランティスがキツイ拳骨を喰らったかどうかは、読者諸君も知ってのとおり。私も祈っているよ。いまだ古代人のような精神レベルの諸君が、いつか本当の意味で、紀元をまたぐ日が来ることを。あと、これは口止めされているんだが、少しだけなら問題ないよな。今、この本を読んでいる読者にだけ、サービスだ。特別にバラそう。君たちの国が、アトランティスの二の舞になるかなんだが――宇宙連合の申し立てにより削除されました――かわいそうに。絶望的だが、せいぜい頑張れ。グッドラック!)。

 アマテラスのお偉いさんは、優しくアトランティス人の妊婦さんに問いかけた。
「別に責める気はないの。尊いことだもの。ただ、もう一度訊くけど、今の時代に子供を産んで、育てて、ちゃんと国や地球の状況を教えて、教育するということがどういうことか、わかるよね? あなたの住んでる国はこういう国、こういう社会で、こういう星なのよって――子供にちゃんと教えられるんだよね?」
 
 私は、悔しくて悔しくてしょうがなかった!! 悔しくて悔しくて、もう本ッッッ当にッッ悔しくてっ、しょうがない!!

 どうしてこんなに叫んでるのに! 人間には、私たちの声が聞こえないの! 想いが届かないの! ナイトスクールでは教えてるけど!

 車が走ること、飛行機が空を飛ぶこと、船が水の上に浮かぶこと。原理を隅から隅まで理解してもないくせに、化学なんだからあたりまえって思いやがって!

 そのくせ私たちの存在は全否定だよな! 良いご身分だよホント! また科学で証明できるようになった時は、覚えてろよ! どーせ、簡単に手のひら返すんだぜ!
 あいつらはようひッく!
 って愚痴っても、あとらんてすは、もう……ひっく。

 あたらしいぶんめいになってしまった……

 フェアリーが、キレイなキレイなどデカい花火を夜空に咲かせる。
 分裂して、空から落ちてきた大量のドラマチックな光の玉が、あとらんてすが他の国々にやってきた残忍極まりない仕打ちのように、訓練場フロア中に降りそそぐ。光の大爆発が巻き起こり、キラメキの大洪水となって繋がってゆく。
 光が、ラヴァーレを、バトルプーを、アカデミー生を、私たちを、訓練場フロアを、すべて呑みこみ、光以外、何も見えなくなった。
 その光は、遺伝子を破壊するような熱く気持ちの悪い残酷なものではなくて、生まれたての赤ん坊を、そっと優しく包んでくれるような、慈愛で満ちた毛布のようだった。
 いつまでもずっと、くるまっていたい。いつか外に、出なければいけないとしても、今だけは、このぬくもりを感じさせて欲しい。
 ちゃんと出るから……今だけは………

 ずっと。ずっと。

 あたたかいなあ。

 出たくないんだけどなあ。

 しがらみも、じぶんをしばっていたクサリ(腐り)も、何もなく。
本物の自由と愛、音楽につつまれて。

 

 やがて、まばゆい希望に満ちあふれた愛の光が、私をおいて、ブラックホールのように一点に集中してゆき――


?彡。.:・?゜?彡。.:・?゜?彡。.:・?゜?彡。.:・*゜


 ――――――――あれ? なんだろう。

 訓練場フロアの多目的道場には、相変わらず疑似太陽の明かりの下、ラヴァーレとバトルプーが対峙していた。なんだろう? 何か、違和感がある。変だ。悪いものではないんだけど、何かが……。なんだ?
 まるで世界が変わったような、そんな感覚だ。でも、景色はさっきと何も変わらない。ラヴァーレがバトルプーをボコボコにした後、にらみ合ったままずっと静止している。生徒、学生を問わずアカデミー生たちも、ラヴァーレの織り成す数々のパフォーマンスによって熱狂の渦へと巻きこまれ、カリスマミュージシャンのライブ会場のように盛り上がっている。まったく同じ光景だ。
 なのに、空間が妙にすっきりと、清々しい。爽快だ。
 私の霊体も、なんでこんなにスッキリしてるんだろう? 妙に清々しいわ。良いことだから別にいいケド。胸とお腹がなんか、とっても軽い。羽が生えたように軽い。もっと重たかったような……(まあ、胸に関しては姿を変えて重くもできるけど)
 ラヴァーレに憑依している神が、何かしたのか? いや、ずっと戦ってただけだし……それも、見とれるほどに美しい体さばきで。足のさばき方から腰の使い方まで、武道の極地にたどり着いた達人が、ずっと素人に思えるほどのレベルなのに、ジャズのように遊び心のある崩し方をしていて、感動――いえ、もう大興奮よ! 
 できれば夜に、ハー君の家でハニーワインでも飲みながらゆっくり鑑賞……
 ……あれ? 今、昼モード?
 昼モードよね。さっきと一緒だわ。何も変わらない。


 ぷち。
 

 ? 


 ん? 口の中が……甘い……。何かしら、これ? 

 …………

 怖っ!! 口の中からポップコーン出てきた!!? 


 え? え!? ええええええええ!!? なんで!?

 ヤバイ! 私は周囲をババッと振り返る。
 もしや、これは………… 
「オリちゃん、シンくん、事態は思ったより深刻よ! 〝至上主義者〟より恐ろしいものがまぎれこんでるわ!」大変だ。「このフロアに〈ブクブクちゃん〉がいるかもしれない」
「馬花じゃねーの?」白い花は不快そうだった。
「先輩には言ってませーん、話しかけないでください!」
「ラヴァーレはいいのか」
 そうだった!
 ラヴァーレは紫色のオーラを纏いながら、ちょうどバトルプーの顔面ぐらいの高さまでジャンプすると、思いっきり拳を引きしぼり、体中の全エネルギーを右の拳に集中させ――――殴った。
 ドバッシャ―――ン!!! 盛大な破砕音が響き渡る。
 多目的道場の壁をいくつも突き破り、遥か向こうまで飛んでいったバトルプーは、どうやら訓練場フロアの果てまで行ってしまったようだ。
 カモミールが貫通した壁の向こうへ、後を追いかけて走っていくのが見える。

 …………勝った……ラヴァーレが……。ラヴァーレが……倒した? 
……――倒したんだわ!? ラヴァーレ! ラヴァーレっ!!
 
 わあぁあぁあぁあぁあぁあ
 おぉぉぉぉぉぉおおおおお
「すげぇぇぇ! 見たかよ今の!」
「映像とったぜ!」
「新星だ! うちの部活に入れようぜ!」
「ウチに先に入れるに決まってるでしょ!」
「天才だ」
「たかがバトルプーだぜ? 騒ぐことか?」
「え、でも、まだ入学してないんでしょ? これ入学テストだって聞いたけど」
「うわっ、バイオレット!? 俺は何もやってねーぜ!」
「あれがミンテ先生の子? あ、先生!」

 邪魔! 邪魔! ラヴァーレ! ラヴァーレ!! 
「どきなさい! ほら、道を開けなさい!」

 ラヴァーレに群がる害虫共をかき分け、ミンテがようやくたどり着いた時には、ラヴァーレは息すらしておらず倒れていた。

「ラヴァーレ!」