読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のほほんほわほわ

植物擬人化小説『ラベンダーさん』が読めます

このブログ『のほほんほわほわ』の由来とは

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」

 はてなブログの今日のお題のスロットを回してみたらこんなお題が出た。

ブログ名は「のほほんほわほわ」。

のほほんほわほわ。口に出してみたが、なんとも力の抜ける名前だ。

たしか他の人とは被らない名前にしたいと思ってつけた名前だ。

そういう理由だったはず。

いや、本当にそういう理由だっただろうか。

今回、いい機会なので改めてこのブログの名前を分析してみようと思う。

のほほん。ほわほわ。

まずは二つに分けてみた。

のほほん。

goo辞書によると、何もしないで、または気を使わないでのんきにしているさま。

と書かれている。

ほわほわの意味は調べてみてもよく分からなかった。

そういえば、ほわほわってなんだろう?

個人的な推測だが、“ほ”という言葉は熱や自由を表しているのではないだろうか。

ほかほかするとも言うし、ほっとするとも言う。

温度や安心、リラックスの意味があるのは間違いないだろう。

それと、この“ほ”は“歩”という漢字に変換できることからも、やはりマイペースや

自分らしさを表す言葉だろう。

歩む速度は人それぞれなのだから。うん、きっとそう。

“ふわふわ”という宙をただよっている様子を表す言葉の中に“ほ”を入れることによって、

少しの浮遊感をただよわせながらもリラックスして気ままに生きている感じを

強調する“ほわほわ”という言葉になるのだ。

 

つまり、“のほほんほわほわ”とは最強のマイペースである。

常識、社会の当たり前、大人の暗黙のオキテ、年功序列の上からの理不尽ルール。

それら低次元から外れた高次元のパラダイス。

そこに位置するのだ。すごい。

自分でも驚きだ。明らかにそんな意味をこめて当時の自分がつけたとは

思えないが、カッコイイのでこの際この路線で行こう。

このブログ『のほほんほわほわ』は、

歩きタバコ、ひよこミキサー、原発、ネット社会での見知らぬふり、お客様は神様。

環境問題について何も知らないくせに仕事ができるだけで偉そうにふんぞり返る上司。

できて当たり前が当たり前だと思っている人。

そういった現代社会の常識という、宇宙から見た非常識から一歩抜け出した

愛と自由のウェブサイトである。

 

いや、これは……この説明は、壮大すぎるな。

これでは、のほほんほわほわの要素がない。なさすぎる。

のほほんほわほわどころか、どろろんどろどろだ。

この地球のニンゲン世界の大惨事をことあるごとに発信するかような

全くリラックスできないブログになってしまう。

 

のほほんほわほわとは、とにかくまったりぐったりと、私が小説を書き、

言いたいことを言う自由気ままなブログである!

 

自由を象徴する女神像

 

ちなみにハンドル名の由来は、あどけなさと親近感を出したかったから。

以上である。